忍者ブログ
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いまさらになっちゃいましたが、アニメ最終話感想を書いちゃうぞー

終わっちゃって寂しいですね。
週に一度の楽しみが…。
半年ってあっというまだなあ。

1クール放映分の頃のを見返すと、もはや懐かしい…。
OPもEDも、絵も曲も、1クールの方が好きかなー。
「無口な妖精はここにいる」ってフレーズとかすごい好き。
アニメの内容に合わせた歌詞にしてくれてるのが嬉しいなあ。

しかし最終回、きれいにまとまってていい終わり方でした。
ラスト近くの帝人のモノローグとか、主人公っぽくていいな。
杏里ちゃんもヒロインぽい。
いかにもこの後は、この二人の恋物語が始まりそうな雰囲気。
(始まらないんだけど)

あとセルティのセクシー衣装が、アニメで見せられると
本当にセクシーでびっくりしたw
普段の露出の少なさとのギャップのせいだと思うのですが、
「セ、セルティったらそんなハレンチな格好を…!」と
一瞬ギョッとしてしまうくらいエロく感じた…。
新羅じゃなくても慌てるわー。

そして臨也。
またスキップしてやがるこいつ…。
もう3回目くらいなので、さすがに驚きはありませんが。
でもあの時、あんなに楽しそうにウキウキ歩いてたのに
殴られて帰ってきた時には元気がなくなってたのが
かわいそうというかかわいいというか面白いというか…。

今回臨也のアップが多かったけど、美人でうれしい。
さすが最終回だけあって作画いいな!

サイモンのお説教タイムは、セリフが大幅に変わってましたね。
「お前は人を殺せるのか?殺せないだろ?」みたいなアレが
好きだったのでちょっと残念ですが、かわりに
しずちゃんへのコンプレックスときたかー。
コンプレックス。
臨也がしずちゃんのどこにコンプレックスを感じてるのか、
なんとなくわかるよーなわからんよーな…。
まあとにかく、執着が強調されたようでシズイザ的にはおいしいので
あれはあれでよし。
最後のほうで遠くからしずちゃんを見つめる臨也さんテラ乙女。

アニメの二期とかやってほしいですが、原作が1~3巻のように
いい感じの長さで一区切りつく部分がないので難しいのかなー。
でもあのスタッフさんなら、うまい具合にオリジナル混ぜて
きれいにまとめてくれそうな気もするので期待したいです。
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
御用の方はこちらからお気軽にどうぞー
Powered by NINJA TOOLS
プロフィール
HN:
雛木ヒナコ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]